お母様も、思い出が繋がっていくようで嬉しいと言ってくださいました。

宝石やなぎほり

voice

お客様から頂いたお喜びの声をご紹介します

リフォーム

大分

お母様も、思い出が繋がっていくようで嬉しいと言ってくださいました。

私、この前婚約しました。彼の両親にご挨拶に行った時にお母様が、結婚指輪のことを聞いてきました。
私達は二人とも結婚指輪にお金をかけるよりも、実生活を充実させたい派だったので、そのように返事をしたと思います。

それから何日か経って彼が、結婚したことを自覚するために結婚指輪が有ってもいいかもな。と言い出しました。
よく聞いてみると、私達の気持ちは尊重するけど、結婚指輪は一つの「証」なので、作った方が良いと、ずっと身に付ける結婚指輪だから良いものが良いと、彼のお母様がおっしゃるそうです。
手持ちの指輪(一粒ダイヤのリングと、シンプルなプラチナのリング)があるから、これを売ったら新しいものを買う足しにできないだろうか?とも。

この話を聞いて、私はとても嬉しかったです。

そして、現実的過ぎて余裕がなかった自分たちを反省もしました。

 

そんな話を職場でしていると先輩が、ジュエリーのリフォームのことを教えてくれました。

大分県の杵築市という田舎なので、ここはネットの出番でしょうとも。

それで、検索してやなぎほりさんのホームページに出会いました。
お店が福岡に在ることも決め手の一つでした。
メールで問い合わせてみると、2つのリングから1つのリングを作るのは出来るとのことでした。
残ったプラチナは買い取って、ジュエリーリフォームの代金から相殺できるとも教えてもらえました。もう、願ったりかなったりです。

 

出来上がって来たリングはダイヤを活かした普段使いやすいデザインで、私の好みにぴったりでした。
お母様も、思い出が繋がっていくようで嬉しいと言ってくださいました。

やなぎほりさんやジュエリーリフォームに感謝!です。

大分県 T様

今回は宝石のリフォーム大分からありがとうございました。
今は両親の婚約リング、結婚リングで自分たちの婚約リング、結婚リングにする方が多くいらっしゃいます。
ご本人たちはあんまり興味なさそうにしてるんですが、リングが出来上がって納品した時はすごく喜んでくれて、こうやってリングを見ると、やっぱり作ってよかったね!と、お二人とも笑顔で帰る光景を何度もみてきました。
そして今回の高田様も全くその通りでした。納品後に喜んでいただけました。

結婚は大きな節目ですので、リングという目に見える証として、おふたりの大切なモノになると思います、この度はありがとうございました。