お陰様で世界一幸せな花嫁になれました。

宝石やなぎほり

voice

お客様から頂いたお喜びの声をご紹介します

リフォーム

沖縄

お陰様で世界一幸せな花嫁になれました。

この度はジュエリーのリフォームをしていただき、有難うございました。

お陰様で世界一幸せな花嫁になれました。

 

私達が彼の実家の那覇へ結婚のご挨拶に伺った時に、彼のおばあ様がこれを使ってと言って、昔の婚約指輪をくださいました。

かなり大きなダイヤの入った、立派な立て爪リングでした。

宝石は代々受け継いでいくものだから、可愛い孫のお嫁さんになる人にあげたいと・・。
私(おばあ様)は幸せな人生だったから、幸せも受け継いでねと・・。
とても嬉しいお言葉にすっかり感激してしまいました。

 

私はハワイアンジュエリー(特に外側はシンプルで内側に花の彫り込みのあるもの)も良いなと思っていたのですが、それはシルバーが主な材質なので、別にカジュアル使いのアクセサリーとして買ってもいいので、今回はとても有難くおばあ様の宝石を受け継がせていただくことにしました。
ただやはりデザインが古いものでしたので、宝石などの素材を生かしつつ新しいデザインにリメイクできないか、ネットで検索をしました。

最近はジュエリーのリフォームへの関心が高いのですね。たくさんのお店がヒットしました。
いくつかサイトを拝見したのですが、福岡のやなぎほりさんのホームページが何となく信用できるような(失礼)気がして、ご相談メールを送らせていただきました。

修理やリフォームの実績と予算がはっきり載っていたのが良かったのかな、と思います。
彼とも相談して、シンプルでいてダイヤの存在感のあるデザインを選びました。

世界で一つだけの私のジュエリーです。
いつまでも輝きを失わないダイヤのように、私達もいつまでも初心を忘れずにお互いを思いやっていきたいと心に刻みました。

沖縄県 K様

今回は宝石のリフォームを沖縄からありがとうございました。
この度はご結婚おめでとうございます、おふたりの大事な記念日にお役に立てて私どもも嬉しく思います。
3代に渡りジュエリーが受け継がれる素晴らしさをあらためて時間できた製作となりました。
今回のリフォームでおわかりいただけたと思いますが、リフォーム前は時代を感じるデザインだとすぐにわかるデザインでしたが、リフォームすると完全に新品のリングに生まれ変わるんだということがわかっていただけたと思います。
デザインこそ変りますが、素材、石、お祖母様の思い、幸せもそのままリングにできたと思います。