結婚リングと婚約リングの違い スタッフブログ

宝石やなぎほり

blog

当店のブログをご紹介します

ジュエリーの知識

結婚リングと婚約リングの違い

突然ですが、結婚リングと婚約リングの違いってご存知ですか?

 

結婚リングとは、男性女性ともに左手の薬指に日常的に着けるリングです。

写真に写っている左側のリングは一般的な結婚リングです。

 

そして、真ん中のリングが婚約リングです。

 

こちらが給料3か月分

結婚してください(パカッ)

芸能人が結婚の時にみせるリングです。

 

ちなみにDAIGOさんと北川景子さんの婚約リングは、テレビでみてても大変キレイなダイアモンドでした。
じつは、右のリングも結婚リングなんですよ。

 

みなさんも一度は身近な人が結婚リングをしているのをみたことがあると思います。

その方達は左のタイプの結婚リングじゃないでしょうか?

男性ならこのタイプでもいいんでしょうが、女性がこのタイプの結婚リングだとちょっと寂しくないですか?

結婚したから着けているって感じの着けさせられてる感がありませんか?

 

最近は、結婚リングにもダイアモンドを入れて華やかな結婚リングを着けるのが一般的になっているようです。

 

ダイアモンドは割れたり、傷がついたりしにくい硬い石なので、結婚リングなどの日常的に着けるリングには最適なんです。

そのダイアモンドをなるべく引っかからないように低くセットすると違和感もありません。

上から見たときにダイアモンドが一列に並んで見えるので上品にも見えます。

 

ダイアモンドは時間が経ったから輝きが落ちることはありません。

割れない限りダイアモンドの輝きは永遠なんです。