2連のパールネックレスを3本のカジュアルなネックレスにリフォームしました スタッフブログ

宝石やなぎほり

blog

当店のブログをご紹介します

ジュエリーのリフォーム

ジュエリーの製作レポート

2連のパールネックレスを3本のカジュアルなネックレスにリフォームしました

当店のホームページを見ていただいたお客様から「2連のパールネックレスを普段にも使いやすくしたい」とご相談いただきました。

お打ち合わせを重ねて、2連のパールネックレスを3本のカジュアルなパールネックレスにリフォームさせていただきました。

 

こちらがお客様からお預かりしたパールネックレスです。

 

1本45cmくらいの長さのものが2連になっています。

それぞれの珠の大きさは、だいたい10mm程の立派なものでした。

艷やかなパールのネックレスですが、このままだと用途が冠婚葬祭に限られてしまいます。

せっかくのジュエリーなので普段も使いたいとのご希望でした。

 

 

1つ目のリフォーム

当店から、冠婚葬祭にも普段使いにもアレンジできるようなデザインを提案させていただきました。

 

上質なパールでしたので、1つ目はそのままクラスプ(留め具)だけを新しいものに付け替えて、長さ約83cmのロングネックレスにリフォームしました。

じつはこのクラスプにも楽しい仕掛けがあります。

後ほど出てくる着用例でチェックしてくださいね。

 

 

 

着用例1

リフォームしたパールネックレスを1連で付けた写真です。

シンプルですがパールの上品さがでてますね。

冠婚葬祭や学校行事など、フォーマルな場でもピッタリです。

長さがあるのでシンプルなセーターと合わせてもパールの品の良さが引き立って素敵なコーディネイトになりそうです。

 

先ほど少しだけ触れましたが、この83cmのロングネックレスはクラスプ(留め具)に秘密があります。

なんと、お好みの位置で自由に留めることができるんです。

 

これがアレンジを自在にするクラスプ(留め具)です。

このクラスプを使うことで着こなしの幅がグン!と広がります。

 

 

 

 

着用例2 チョーカー風

今回は、Y字に着けられるようなクラスプを使っています。

この楽しい仕掛けを利用して、時には気分を変えてチョーカーのように首回り近くで止めてみるのも良いでしょう。

 

このクラスプは留める位置を選びませんので、少し長めのVゾーンを作って小顔効果を楽しむのもオススメです。

その日のお洋服に合わせて自分にピッタリの長さを見つけるのが楽しみになりそうですね。

 

 

 

着用例3 二重巻き

先ほどの83cmのロングネックレスをを単純に二重に巻いてみました。

これだけでも10mm珠の迫力と重量感が出てパールの存在感がグッとアップします。

どんな場所にも堂々と着けて出られます。

 

実際に着用してみました。

首回りにボリュームのあるパールの存在感が素晴らしいですね。

クラスプを前に持ってきてアクセントにしています。

存在感とともに女性らしい可愛らしさも演出しています。

 

 

 

2つ目のリフォーム

2つ目のリフォームがこちらです。

 

83cmのロングネックレスにリフォームした残りのパール5粒を使って、パールの位置が変えられるカジュアルなネックレスにリフォームしました。

 

選んだ5珠のパールの両サイドをK18のミラーボールで挟みました。

パールそのものが存在感のあるサイズでしたので、5珠を選んでセンターに置きました。

このミラーボールは、パールの間隔を自由に変えてアレンジを楽しむことができます。

すべてのパールを中央に集めると軽やかさと華奢な雰囲気を演出できます。

 

 

 

着用例1

スッキリ、おしゃれですね。

このくらいのボリュームだと普段使いに最適ですね。

シンプルでいて印象的なこのデザインは、ヘビーローテーションになること間違いなし!

 

 

 

着用例2

 

写真のようにパールの間隔を広くすれば、よりカジュアルな印象になります。

いかがですか?

先ほどとは、また違った雰囲気になりましたでしょう?

 

このデザインはお一人お一人の雰囲気に合わせて間隔の調整ができるので、どなたでもお似合いのバランスを見つけることができます。

1本のネックレスで色々なアレンジができるので、着こなしの幅が広がり毎日のコーディネートがますます楽しくなりますよ!

 

 

 

 

3つ目のリフォーム

3つ目のリフォームはこちらです。

残りの真珠にベビーパールとグレーの南洋真珠を加えて、カジュアルなロングネックレスに仕上げました。

1つ目にご紹介した一連のネックレスと同じクラスプ(留め具)を使用していますので、お好みの位置で自由に留めることができます。

長さは83cmあります。

 

カジュアル感を楽しんでいただくためにベビーパールとグレーの南洋真珠はバランスを見ながらランダムに配置しました。

今回は、グレーの南洋真珠を配置することで大人っぽさを演出しましたが、パールとベビーパールのみでお作りすると清楚な雰囲気を演出できます。

 

 

 

着用例1

シンプルに一連で着用してみました。

大きさの異なるベビーパールと南洋真珠のグレーが軽やかなリズム感を生み出します。

これだけでも十分カジュアル感を楽しめますが、さすがにパールの持つ落ち着きも冴えて、活き活きとした上品さも兼ね備えています。

 

 

 

着用例2

1つ目のリフォームで紹介したチョーカー風の着用例のようにクラスプの位置を短くしてみました。

こんなアレンジも楽しめます。

 

 

 

着用例3

Vゾーンを短くしてチョーカーのように着けるとコケティッシュな印象に。

Vゾーンを長めにすると落ち着いた印象になります。

自由自在にアレンジができてとても楽しいですね。

 

今回は、パールネックレスのリフォーム事例のほんの一部をご紹介しました。

宝石やなぎほりでは、ご紹介した以外にも様々なデザインにリフォームさせていただいております。

 

お手持ちのパールネックレスをお見せいただけましたら、当店からデザインをご提案いたしますのでお気軽にご相談下さい。